横浜市鶴見区の不動産情報、賃貸、売買、鶴見を中心に川崎、横浜の物件情報はケンコー社へ

鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
ペット可物件特集
賃貸物件検索
賃貸物件借りたい方
賃貸物件貸したい方
賃貸契約の流れ
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
特選売買物件
売買物件検索
ペットと暮らせる                分譲マンション
売買物件購入相談
売買物件売却相談
売買契約の流れ
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
地域情報
不動産活用のノウハウ
税金と融資
お役立ちリンク
リンク集
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
代表挨拶
会社概要・地図
今気になるトピックス
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
不動産Q&A
お客様の声
お問い合わせ・サイトポリシー

鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
     気になる情報を解説
タイトル 記入日 概要
中古住宅購入者へのローン審査の現状 3/19 銀行担当者が語る現状


 中古住宅の購入検討者に対する住宅ローン審査は、どのような対応で行われているのか。今回の第1回研究会に出席した大手都市銀行の担当者は、「あくまでも当行の考え方」と断った上で、次のように説明した。

 まず、「いわゆる担保主義ではなく、購入検討者の返済可能性(能力)に重きを置いた審査」と説明。第一義的にはしっかり返済できるかどうかを見て、万が一貸し倒れが発生した場合のことを考えて、保全措置として当該中古住宅がどのくらいの回収確率があるかを考慮するようだ。その上で、総合的な判断で審査結果を出すという。

 中古住宅そのものの評価については、「事後の維持管理・経年劣化の状況による物件ごとの品質差が大きい」ことから、物件構造(躯体)別に耐用年数を定め、定率で築後年数に応じた現価率を適用している。なお、木造戸建て住宅の場合は、「築後20年で建物価値がほぼ減価する」との判断だ。

 リフォームの取り組みが、住宅の担保評価にどの程度のプラス影響を与えるかについては、「リフォーム投資金額に対する、実際の価格への反映が不明確」「工事態様が様々で、リフォーム事業者によってその品質や性能が大きく変わることが想定される。また、悪徳業者も存在するため、リフォーム結果に対する信頼性も十分でない」といったことから、「保守的な評価にとどまらざるを得ない状況」としている。

 今後、建物の品質・性能を担保評価に適切に反映させるには、「中古・リフォーム市場の環境整備が図られることが重要」と言及。中古住宅・リフォームの品質の確保、品質に応じた価格形成、十分な情報提供などが定着すれば、「中長期的に活用可能な指標・基準に基づく評価が可能となり、当該評価に応じた住宅ローン融資が可能になる」とした。(住宅新報社)


COPYRIGHT(C)2007 有限会社ケンコー社 ALL RIGHTS RESERVED.