横浜市鶴見区の不動産情報、賃貸、売買、鶴見を中心に川崎、横浜の物件情報はケンコー社へ

鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
ペット可物件特集
賃貸物件検索
賃貸物件借りたい方
賃貸物件貸したい方
賃貸契約の流れ
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
特選売買物件
売買物件検索
ペットと暮らせる                分譲マンション
売買物件購入相談
売買物件売却相談
売買契約の流れ
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
地域情報
不動産活用のノウハウ
税金と融資
お役立ちリンク
リンク集
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
代表挨拶
会社概要・地図
今気になるトピックス
鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
不動産Q&A
お客様の声
お問い合わせ・サイトポリシー

鶴見 不動産 川崎 横浜 不動産 賃貸 ケンコー社
     不動産Q&A
定期借家契約とは
A 定期借家契約」とは、2000年3月に一部改正された"借地借家法"で生まれた新しい契約形態で、貸主が契約期間を自由に設定することが出来、更新がありません。

契約期間が満了すれば、その契約そのものが消滅します。もしも借主も貸主も両方が更新を望んだ場合には、新たに同じように契約を結び直す事で更新が可能になります。

敷金とは
A 敷金とはあなたが大家さんに預けておくお金(無利息)です。

家賃の未払いや退去時の修繕・清掃費が発生した際に、敷金からその額を差し引かれて、残りの敷金は返金されます。

契約時に注意する事は
A 賃貸借契約を締結する際は、必ず契約書及び重要事項説明書の内容をしっかりと読んで下さい。

法律用語も出てくるため、意味がわからないような場合は賃貸不動産仲介業者の担当者にちゃんと聞いてから契約を締結しましょう。

賃貸不動産仲介業者側も賃貸人である大家も特段の悪意もなく通常の契約書として記載されている内容が、賃借人にとって理解せずに署名、捺印してしまうことは絶対に避けるべきことなので、しっかりと教えてもらいましょう。

原状回復義務とは
A 入居者(借主)には、部屋の退去に際してその部屋を原状に回復して明渡さなければならないとう義務が課せられています。これが一般的に言われる「原状回復義務」です。                     

この「原状回復義務」とは、経年による劣化・汚損および通常の使用により発生した損耗・摩耗・増減は含まれず、あくまでも、入居者の責めに帰すべき事由により発生した毀損・汚損について原状(元の状態)に復せしむ義務ということです。

したがって、これは部屋を完全に入居時の状態に戻すということを意味するものではありません。

売買のよくある質問はこちらをご覧下さい⇒

このページの上へ戻る

HOME特選賃貸物件賃貸物件検索賃貸物件借りたい方
賃貸物件貸したい方賃貸契約の流れ特選売買物件売買物件検索
ペットと暮らせる分譲マンション売買物件購入相談売買物件売却相談
売買契約の流れ地域情報不動産活用のノウハウ税金と融資
お役立ちリンク代表挨拶会社概要・地図スタッフ日記
不動産Q&Aお客様の声お問い合わせ・サイトポリシー

COPYRIGHT(C)2007 有限会社ケンコー社 ALL RIGHTS RESERVED.